はじめに 日本語 お住まい アルバイト まとめ

日本語の学び方

日本語の学び方

日本語は難しくて、なかなか上手にならないので、いい勉強方法がありませんか? あいうえあ と、よく留学生たちの口から耳にしますが、 実際、日本語は難しくいろいろな使い方もあり、 また、言い方も様々です。 けれども、下記の勉強方法を使えば全然難しいと思わないようになります。 そこで、私が日本語を勉強する方法をいくつかご紹介いたします。

大体5つのポイントに分けて説明します。日本に来たばかりの留学生や日本に来て何年経ってもなかなかうまく話せない方、もしくは日本に来たいのに、 日本語の問題で悩んでいる方々は、ぜひご覧ください。

■単語(単語を覚えること)

日本語や他の国の言語といっても、基本的には単語と文法だけですよね。 ですので、単語と文法をいっぱい覚えないと・・・ 文法も重要ですが、 それよりも単語の方がもっと重要だとおもいます。 例えば自分が言いたいことがあるとします。そこで文法がわからなくても、 片言で言えば50%ぐらい通じるかもしれないです。しかし文法は単語をつなげていくので、大変だと思います。

先ほど、単語の大切さをご説明しましたが、ここからは、覚えやすい方法をご紹介いたします。

  • 1.よく使う言葉は 最後にすること
  • 2.書きながら覚えていきましょう
  • 3.辞書を引くこと

■図書館

富士見市立中央図書館  日本ではどこにでも図書館があります。 図書館には日本語の本や辞書なども、いっぱいあります。利用する方法も、とても簡単です。会員カードを作ると無料で借りることができます。 それでは私がよく利用する図書館をご紹介いたします。

■映像、音声から日本語を理解する

ここで最も重要なのは発音と聴解力です、取りあえず例を挙げますと (日本人の友達にとても簡単な言葉を言われ、自分が全然分からなかったとします。 その言葉は毎日覚えていた言葉なのに・・・それは何故でしょうか?) 外国人に対してよくある例ですよね、実はあなたの聴解力がまだ足りないのです。 発音も同じなのですが、自分は日本語をたくさん知っています。しかし、 しゃべるとき自分が言いたいことが時々通じないと日本語のレベルが低めに判断されるから (例:雨と飴の区別や橋と箸の区別など)それでは自分の発音と聴解力がすぐにアップできる方法をご紹介します。

  • ▼ 日本のドラマやアニメ等を見て、どうやって言葉を使ったか?
  • ▼ 自分が勉強したことがある言葉の発音が正しいかどうか?

それが確認できるので。同じように少し声を出してみる。特にアクセントが一番難しいですが、 よく練習すれば絶対に日本人と変わらないようになると思います。

■自信を持って日本語能力試験を受けよう

試験願書 日本語を勉強するのに一番、いい動力は何だと思いますか? それは日本語能力試験を受けるです。なぜかというと、留学生なので、あまりお金を持っていない方が多いと思われます。そのことをプラスに考え、「受験料も高いし、もし合格しなかったら、また受験料を払わなくてはいけない」なので勉強しなければという気持ちになりませんか? だから皆さん、自信を持って試験を受けましょう。

■復習

何でもそうですが、習ったことをよく復習しないと、忘れてしまう。特に言葉は、そうなのですが、覚えるものが多いので、覚えながら、逆にどんどん忘れてしまうので、”習うより慣れよ”のことわざを皆さん聞いたことはないですか?ですので、よく復習してください私の復習する方法をご紹介いたします。

  • ・ 忘れないように常にしゃべっていきます。(アルバイト、授業中など)
  • ・ メモ帳をよく、整理すること

back next