はじめに 日本語 お住まい アルバイト まとめ

注意すること

注意すること

注意することは次のとおりです。いずれにしても、大切な事は、ムリをしないことです。健康を損ねたり、けがをして、本来の来日の目的である学業に支障のないように注意してください。

  • ▼ 風俗業と関連するバイトをしない事
  • ▼ アルバイトに関する労働時間を超えない事

風俗業と関連するバイトは禁じているので、絶対しないでください。風俗営業とは具体的に以下のようなところです。

禁止するバイト!!

  • (1)キャバレー、ナイトクラブ、ダンスホール、客の接待をして客に飲食をさせるバー、マージャン屋、パチンコ屋、ゲーム機設置業、個室付き浴場業、個室マッサージなど。
  • (2)スナック、パブ、喫茶店、レストランなど客に飲食させる営業で・接客するホステスがいるところ・照明が暗いところ・狭くて(5平方メートル以下の客席が設けてある)他から見通すことが困難なところ。

このようなお店でアルバイトをすることは、資格外活動許可という法律に違反し、処罰の対象となるのでぜひご注意ください。

留学生アルバイトの労働時間については、1週間で28時間以内但し、夏休みや冬休みなどの長期休暇中は1日8時間以内できます。就学生は1日4時間(1週間で28時間)以内と制限しています。

※資格外活動許可書がないとアルバイトすることができません。資格外活動の許可を申請する必要があります。 無許可でアルバイトをしていると認められた場合は、処罰の対象となり、入国管理局から国外退去を強制されることもあるので、注意してください。

back next